人気ブログランキング |

『CMAS』のCカードを発行できる、広島でただ一つの、ダイバーによって運営されている非営利のダイビング・クラブです…!

by butabutadivers
 
<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
 
8月スケジュール
◎内海ファン・ダイブ   2日・9日・16日・23日・30日

◎内海ファン・ダイブ (OP) 1日・22日・29日

☆マリン・パーティ 9月12日(土)~13日(日)
by butabutadivers | 2009-08-06 21:50 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
マリン・パーティのご案内
今年も恒例の『マリン・パーティ』を開催します\(^O^)/
日程 〓9月12日(土)~13日(日)〓
しばらく休業・閉鎖されていた江田島市の『サン・ビーチ沖美』が、9月から営業が再開されるということなので♪今年はそちらで開催です(^^)♪♪

綺麗な客室でゆっくりと寝て頂けますし、何と言いましても あの広い展望浴場に入れますので塩気を完全に切る事が出来るのは最高です(><*)♪♪
その気になれば、1ダイブをする都度、温泉に入る事だって出来ますよ v(^^)v

さてと、次は食事のご案内ですが、12日(土)の昼食は各自でご準備頂き、夕食は『B・B・Q』、13日(日)の朝食はお宿で、昼食はまたまた『B・B・Q』。 結構 GOODでしょ?

気になる料金は以下の通りです☆

◎2日間通し/¥16,000-
◎土曜日の夕方から日曜日終日/¥15,000-
◎日曜日の朝から/¥7,000-
◎土曜日の日中のみ/¥5,000-
◎土曜日の朝から日曜日の朝まで/¥13,000-
◎ナイト・ダイブ (ビーチ)/¥2,000-
◎追加シリンダー (1本単価)¥1,000-

※ナイト・ダイブ時の『水中ライト』のレンタルは無料ですが、『単1乾電池×4個』をご準備下さい。
※アルコール類・ジュース等の飲み物は各自でご用意下さい。

日中はダイブ三昧、夜は満天の星の下 ビール片手に仲間との尽きない会話を楽しみませんか(*^O^*)?
真面目なダイブの話はもちろんの事、あなたの自慢話や失敗談をお待ちしていますからね。。。♪

尚、参加連絡は最寄りのスタッフに『9月4日(金)』までに、併せてレンタル器材の有無もお知らせ下さい☆

それでは、メンバーの皆さんのご参加をスタッフ一同、心からお待ちしています m(_ _)m
by butabutadivers | 2009-08-06 21:49 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
プチ勉強会
この季節、海に出てダイビングを楽しむチャンスが増えて来ますよね(^^)♪
それにこの時期に限らず、沖縄や海外の海でダイビングを楽しむ場面での、ダイビングとダイビングのインターバルの時のお話です。

日頃、私達がダイビングを楽しんでいる内海と違い、南国の青く透き通った海の水はボートの上から見ているだけで、私達を惹き付けて止みません。
『お~っ、綺麗じゃあ!』と何気無く水中を覗き込むと、色とりどりの珊瑚や魚達がくっきりと見えていて、『よっしゃあ(><*)!』とマスクとスノーケルを着けて、それにフィンを履いてスノーケリングを開始。。。したのは良いのですけど、そのうち つい『あの海底まで♪』と素潜りになってしまうって事、良く見る風景ですよね?

でもね、『B・B・D』のツアーでは そんな素潜りをしているダイバーさんは見た事が無いのです。
それは私達がインターバル時には素潜りをしないようにお願いしているからなのですが、今月のプチ勉強会はそんな所からの問題です。

Q : ダイビングのインターバルの時には絶対に素潜りを楽しんではいけませんが、それは何故?
A : それは『減圧症』の発症を促すからなのです。

『ん…? 何で…?』とお考えのあなた、ちょっと『O・W講習』の時に取り組んで頂いた『減圧表 / ダイブ・テーブル』を思い出して下さい。
ほらほら、『残留窒素』って文字が有りましたよね。。。?
それ、それなんですよ!
私達がダイビングをした後に素潜りを楽しんではいけない事にしてしまう犯人は。。。(T_T)

つまり 私達がダイビングを楽しんで浮上した時、ダイビング中に呼吸する事に因り体内に取り込んでいる窒素は大気中の窒素と平衡した分圧では無くて、過飽和状態になっているのでしたよね?
だから、ダイビング終了後には過激な運動や熱いお湯に浸かるとか、飛行機への搭乗や高地への移動が許されないのでしたよね?
そんな『一瞬即発の私達の体内の窒素』を思い出して頂いたとして、今度は素潜りの時の様子を考えてみて下さい。
大きく胸一杯に南国の爽やかな空気吸って、色とりどりの魚達の群れを目指して一気に潜降。。。しばし魚になった気分で素晴らしい水中に溶け込んだ後、後ろ髪を引かれながらあなたは一気に海面に戻る事になります・・・。
『あっ、ここかぁ!そうかぁ、急浮上かぁ…!!』と気が付かれたあなたは大正解(^^)☆
そうなんです、『最後の急浮上』がいけないのです。
過飽和状態で私達の体内にひそんでいる窒素が、素潜りの急浮上に因る急減圧で解き放たれたように気泡化してしまい、あのダイバーの宿敵とも言える減圧症を発症させてしまうのです。
だから、海面をスノーケリングするのは全く問題有りませんからタップリとお楽しみ頂ければと思いますが、素潜りだけは絶対にしないで下さいね・・・(><;)!
ダイビングは丁寧に潜っているのに休憩時の素潜りで減圧症になったなんて、ちょっと格好悪いですもの・・・(゜゜;)
だから、もう一度 お願いしますが、ダイビングの後に素潜りは絶対にしないで下さい。

『減圧症? 格好良く、DCSって言えよ・・・』
『欧米かっ(><)!』 パコ~ン。。。
by butabutadivers | 2009-08-06 21:28 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク