人気ブログランキング |

『CMAS』のCカードを発行できる、広島でただ一つの、ダイバーによって運営されている非営利のダイビング・クラブです…!

by butabutadivers
 
<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 
1月スケジュール
◎内海ファン・ダイブ 10日・17日・24日・31日
◎内海ファン・ダイブ (OP) 9日・16日・23日・30日
☆初潜り 11日(月/祝)
by butabutadivers | 2009-12-30 17:59 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
初潜りのお誘い❤
初潜りのご案内…』
2010年の初潜りのご案内です♬
それこそついこの間『潜り納め』をしたのに、今度は『初潜り』のご案内なんて 何だか忙しいお話ですが。。。何はともあれ、2010年が楽しくて安全なダイビングが出来ますように!!と、『初潜り』を開催します♥012.gif

◎日程:1月11日(月 / 祝)
◎料金:ダイバー/¥5.000-
乗船のみ/¥4,000-
◎ダイブ・サイト:絵の島
◎昼食:恒例の豚汁をご用意します♫016.gif
◎集合:五日市フィッシャリーナに9時
◎参加連絡:1月8日までにお近くのスタッフまで

以上の要領ですが、潜らないメンバーさんだって大歓迎!!!
ぜひ、無理の無い範囲で海の空気を吸いに出て来られませんか。。。(^o^)!?

スタッフ一同 あなたのご参加を心からお待ちしていますね♥♡♥♡♥♡
by butabutadivers | 2009-12-30 17:58 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
プチ勉強会
今年最後の『プチ勉強会』です。016.gif

思い立って始めたのは良いけれど文字だけでご説明するのは苦手だったのですが、、、少しは皆さんのお役に立っていますでしょうか(^・^)♬

では、今回の問題は『ボートを使ったダイビングのスタイル』についてです。

Q : ボートを使ってダイビングをする場合、アンカーを入れてボートを留めたり、桟橋や既に係留してある他のボートに繋いだりしてボートを固定しておき、そのボートからエントリーして また同じボートに戻って来るスタイルと、『ドリフト・ダイブ』と言う方法が有りますが、、、その『ドリフト・ダイブ』ってのは、どんなスタイル?

A :『ドリフト・ダイブ』とは、基本的には潮に乗って流されながらダイブするってスタイルで、最大の利点は『潮の流れに逆らって泳ぐ必要が無い。』って事です。
潮の流れの無い状況でしたらともかく、潮の流れが早い状況で潮に逆らって泳ぐのは体力的にも精神的にもストレスですが、ドリフト・ダイブでは潮に逆らって泳ぐ必要がありませんので、非常に楽なんです✿
で、実際はどんなふうになるのかと言いますと。。。

メインのダイブ・ポイントを中心に考えて予定移動距離の半分程度 潮の流れの上側でボートからエントリーします。
エントリーをしたらその場で潜降してダイビングを開始、後は海の中の潮の流れに乗って移動しながらダイビングを楽しみます(^。^)♬
で、予定の潜水時間が近付いたら海面に浮上してボートが私達をピック・アップする為に近寄って来てくれるのを待ち、そのままボートに上がります。。。

つまり、極端な話 海の中を流されているって話にもなりますが、実際はコースを変える為に少し移動したり、何かを見る為に止まったりしますけど、、、
いずれにしましても、楽なのは間違いありません♡

そんな話ですと何だか良い事ばかりのようですが、それはそれとして、いくつか大切なポイントが有ります。

まず、ボートのキャプテンさん側は、ダイバーのグループを見失わないように、ダイバーが移動しながら揚げて来る泡を常に視認しておくか、流れを予想して概ねの位置に先回りして待ち受けたりと少しばかり『慣れとスキル』が必要になります。
ダイバーさん側には『潜降ロープ』が無くてもどんな深度でもコントロールされた潜降・浮上が出来るスキルを求められて来ますし、『シグナル・ブイ』や『アラート等他』の器材を装備しておく必要も出て来ます。

こんな話だと『何だか面倒・・・(~~;)』と思われるかも知れませんが、海外では✧ボートを留めて潜るスタイルより多用されている✧と言っても過言では無いくらいなのです。
まぁ、国内では人件費が高い為か有り余るスタッフさんを使えないせいも有るかも知れませんが、海外では本当に普通のダイビング・スタイルなんですよ(^。^)☄
このドリフト・ダイブは慣れてしまうと本当に重宝しますので、安全に、また心体共々 リラックスして潜れるように、しっかりとダイブ・スキルを身に付けておきたいものですね!

因みに、私達『B・B・D』では『小黒神島』でのダイビングの時にドリフト・ダイブを実施しています。
もちろん、今年の『マリ・パ』でもドリフト・ダイブでしたし、一昨年までの『マリ・パ』の『ナイト・ダイブ』で『小黒神島』を潜った時も『ドリフト・ダイブ』でした♥(^・^)♥
私達『B・B・D』では、こんなドリフト・ダイブに付いてトレーニング出来る『ボート・ダイブ・スペシャリティ』と言う特別講習や、併せてもっと広い範囲のトレーニングが出来る『A・O・W』と言う講習を常時 開催させて頂いています。

無理なお誘いは出来ませんが、あなたが『もっと安全に、もっと楽しく、そしてもう少しドキドキのダイビング』が出来る最短の道になると思いますので、少しだけ頑張ってみられませんか。。。?

興味津々のメンバーさんは、最寄りのスタッフにご相談頂ければ嬉しいですね(*^。^*)❤

『ドリフト・ダイブ』、オモロゥ…!017.gif
by butabutadivers | 2009-12-30 17:52 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
年末のご挨拶
2009年がゆっくりと終わろうとしていますが、この1年間、本当にお世話になり、ありがとうございましたm(__)m!
私達が今日まで活動して来られたのは間違い無くメンバーの皆さんのご協力のお陰で、本当に心から感謝しています。
来る2010年も安全潜水は言うまでも無く、なるだけ少ない費用で最大の楽しみがご提供出来ますように、スタッフ一同 改めて頑張りますので、くれぐれも宜しくお願いしますね。。。(*^_^*)!!

振り返って考えてみますと、今年もいろんなメンバーさんにお会い出来ました。
上川さんを中心とされた福山支部の皆さんは大活躍でしたし、ダイバーになる講習を受講して頂いて以来 コンスタントに海に出て頂いているメンバーさんに今年もお会い出来ましたし、新しい仲間にも出会えました。

さぁて、来年はどんなメンバーさんにお会い出来るのでしょうか・・・?
いやぁ、楽しみだなぁ♡

何はともあれ、2009年、本当にお世話になりました!
皆さん、お揃いで良いお年を!!
by butabutadivers | 2009-12-30 17:43 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
12月スケジュール
◎内海ファン・ダイブ   6日・13日・23日・27日
◎内海ファン・ダイブ(OP) 5日・12日・19日・26日
☆潜り納め 20日
by butabutadivers | 2009-12-09 10:42 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
潜り納めのお誘い(^O^)/!
いよいよ『潜り納め』のお誘いをする時期になりました・・・!

今年も沢山の仲間に出会え、いろんな出来事が有りました。。。(^^)!
そんな思い出を語りながら、2009年の最後のダイブを楽しみませんか・・・?
もちろん、ダイビングをしなくても大丈夫♡
船に乗って海に出て頂けるだけでも大歓迎!!ですので、最後の気分晴らしでご参加されませんか。。。?
それにね、サロンの中はストーブが有りますし、調理もしますので♡汗ばむ事もあるくらいですから、結構 気楽に過ごせますよ(^・^)

◎日程:12月20日(日) 9時に『五日市フィッシャリーナ』へ集合
◎参加料(ダイブ有り):/¥5.000-
  (ダイブ無し):/¥4.000-
◎ダイブ・サイト: 絵の島
◎昼食:『B・B鍋』をご用意します♥ポン酢やゴマダレを付けて食べる『熱々鍋』ですが、おにぎり等や飲み物はご準備下さいね❀

それでは、メンバーの皆さんのご参加を、スタッフ一同心から!お待ちしています~っ\(^O^)/!
by butabutadivers | 2009-12-09 10:40 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
プチ勉強会
2009年の最後の『プチ勉強会』ですっ(^^)/

私達ダイバーに必要な器材は沢山 有ります。
マスクやフィン、それにレギュレーターやB・Cなどは、これが無い事には潜れないので必要なのは分かりますが、『ダイブ・コンピューター』は直接 潜る為に必要な器材ではないため、ついつい疎かにしてしまう事になり易い。。。のですが。
本当は私達ダイバーには、無くてはならない器材の代表格なんです。
フィンやマスク、レギュレーター等は物理的に潜る為に必要な器材、ダイブ・コンピューターは安全を確保する為に必要な器材、つまり目的が違うのですから、『比べてどちらを優先するか・・・?』って話では無いんです。。。(-_-;)

何はともあれ、一度 ダイブ・コンピューターをお使い頂くと、その重要性がお分かり頂けると思うのですけどね☃

さて、今回の『プチ勉強会』は そのダイブ・コンピューターからの問題です!

ダイブ・コンピューターの表示画面は、『通常(待機)画面』・『ダイブ中の画面』・『ダイブ終了後の画面』・『ログ・データ画面』・『ダイブ・プラン画面』等が有りますが、今回は『ダイブ終了後の画面』に付いてのお話です。

『ダイブ終了後』と言いますのは、24時間以前にダイビングをしていない状態から、ダイビングをした後の表示画面の事。その画面には『現在時間や日付』・『エキジットしてから現在までの経過時間』等が表示されますが、それ以外に実に大切な数値が表示されているのです。
それが『残留窒素排出時間 / DESAT』です。

これは何だと思いますか…?
これはね、『ダイビングをした事で体内に溶け込んでいる窒素が、呼吸に因るガス交換で体内から排出されるまでの残り時間』の事なのです。
つまり、ダイビングをした事で体内に過飽和状態で残っている窒素が、ダイビングをする以前の飽和状態に戻るまでの必要時間・・・なのですが、なぜ この時間を表示する必要が、言い換えれば知らされる必要が有るのでしょうか…?

それは、、、飛行機に乗る事や高所への移動の開始を許されるようになるまでの時間って事なのです。

私達はダイビングをしたら、一定の時間は高所への移動や飛行機への搭乗を禁止されるのですが、『じゃあ ダイビングをした後、一体 どれだけ経てばOKなのか…?』を知りたいですよね(^^)?
それが『残留窒素排出時間 / DESAT』なのです。。。!

だから、最後のダイビングが終了したら『残留窒素排出時間 / DESAT』を見て、あなたが乗る予定の飛行機のフライト時間をチェックするとOKって話なのです。
※機種に因っては『残留窒素排出時間 / DESAT』を表示せず、『飛行機のマークが出ている間は飛行機への搭乗は禁止』なんてのも有りますし、『残留窒素排出時間 / DESAT』と『飛行機搭乗禁止マーク(時間)』の両方が表示される物も有ります。
その場合、『飛行機搭乗禁止マーク(時間)』は『残留窒素排出時間 / DESAT』よりも長い時間を表示します。

ここで、もう一つ大切な注意点が有ります。
それは『ダイブ・コンピューターを過信しない事』です(+_+)!
実際の安全対策としましては、ダイブ・コンピューターが指示して来た『残留窒素排出時間 / DESAT』より、1割でも2割でも、余分に飛行機の搭乗を遅らせるようにされる事を心からお勧めします。。。!

『ダイブ・コンピューターを過信しない…』、『ダイブ・コンピューターの指示をより厳しい数値に置き換える…』なんて事は、ベテランさんでもビギナーさんでも、体力が有っても無くても、全く関係無しに誰でも簡単に取り組める安全対策なのです♡

こりゃあ、やるしか無いでしょ・・・(^O^)?!

ゲッツ049.gif
by butabutadivers | 2009-12-09 10:34 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS
 
ダイビング・スーツの特別販売のお知らせ…!
ダイビングに必要な器材は沢山 有りますが、今回はダイビング・スーツの特別販売のお知らせです!
今回、メンバーさん限定で特別販売させて頂きますのは、『ウエット・スーツ』と『ドライ・スーツ』の2種類❀どちらも既製品のみです。

とは言うものの、非常に細かく分類されたサイズをご用意出来ますので、きっと あなたにピッタリのサイズのスーツが見付かると思いますよ(^_^)v♡
もちろん、メーカーは日本のトップ・メーカーさん、縫製も生地もしっかりとした物ですから安心してお使い頂けます♡♡

ところで、気になるお値段は、お問合せを頂いたメンバーさんに直接 お知らせさせて頂きますので、是非のお問合せをお待ちしていますね!(^^)!

まだダイビング・スーツをお持ちで無いメンバーさんはもちろんの事、ずっと愛用されていたスーツが少しばかりくたびれているメンバーさんも、この機会に新しいダイビング・スーツに交換されては如何ですか。。。?
新しいスーツなら、今のあなたの体型に合わせる事が出来ますし、何よりも生地が非常にソフトですから着装した後の動き易さはもちろんの事、脱着のスムースさは比べようもないくらいスムースです♬
それに保温力もバッチリですから、インナー・ベストが要らなくなる程ですよ。。。♡

何はともあれ、興味の有るメンバーさんは遠慮無くお問合せ下さいねっ(*^O^*)♪

◎締め切り 12月25日
◎問合せ先 最寄りのスタッフまで…!
by butabutadivers | 2009-12-09 10:13 | ☆毎月更新☆ BUTA BUTA NEWS


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク